卒論指導

卒論指導に行ってきました。
以前、「5年もあればなんとかなるでしょう」
といわれましたが、
「2年もあればなんとかなるでしょう。」
とかわりました。
本当になんとかなるのかです。

また結論が問題です。

テーマがある以上何か結論が必要です。
文学関連の論文を見ると何が結論なのかよくわからない論文があります。

それから、他の方はどんな卒論指導を受けているのでしょうか?
私の場合、
「あきれられている」のでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ABCさん、お久しぶりです。
5年が2年に縮んだということはだいぶ進捗があるということですよね。

私も先日、初めての卒論指導に行ってきました。
私は史学なので文学とは多少違うと思いますが、私の場合はテーマを決定するときに結論みたいなものがすでに決まっていました。
でも、まだ書き始めていないので、書き出したらいろいろと道に迷いそうです。

Re: No title

コメントありがとうございます。
テーマと結論のようなものが決まっているということはかなり出来上がっているようなものかもしれません。

卒業論文がんばってくださいね。
プロフィール

Author:ABC
FC2ブログへようこそ!
2011年4月に慶應義塾通信教育部(文3類)に入学いたしました。
「12年かかっても卒業!」が目標です。
大学からかなり離れたところに住んでいます。
みなさまのアドバイスをよろしくお願いいたします。


バーナー広告が表示されておりますが、私とは無関係です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR