夏スクの科目選定

夏スクですが、科目選定に困っています。
仮に3期の書道があたったとして、午前をどうするかです。

たくさん科目はありますが、どの科目も評価の方法が主に「筆記試験」で合格しそうにありません。

2011年に佐藤先生の国文学史を落としました。この科目も主に筆記試験でした。

2012年、河内先生のイギリス文学は、この先生のテキスト科目をとっていたのでなんとか合格しましたが、そうでなければDだったのではと思います。


yahoo知恵袋にでもきいてみようかな。
スポンサーサイト

講師派遣の感想

地元ではない慶友会の講師派遣にかつて行ったときの感想です。
あちこちで講師派遣に呼ばれている横山千晶先生です。

ある方のブログで「英語のスクーリングで希望もしないのに外国人講師に回されさっぱりわからなかった」
という記事を読んでやや心配しました。
英語が苦手な私には大変な内容ではありましたが、おもしろいものでした。

あまり広くない会場だったので、会場はいっぱいでした。
講師派遣の担当者に
「はいりきらなかったらどうされるのですか?」
と聞くと
「こんなにくることは今までなかった」
というようなこたえでした。先生が人気があったからたくさん集まったのでしょうか?


先生は「卒論指導をしたい!」と懇親会でおっしゃっていました。
文学部の教員でないとなかなかまわしてもらえないらしいです。

私はこれまで通信の卒論指導などやりたくない仕事だとばかり思っていただけに意外なことばだと思いました。

こういう行事に参加するとみなさんが私より賢いことにあらためて気づき落ち込みます。

夏スクの案内

夏スクの案内が届きました。

今年は、三井先生の社会心理学がなくなっています。
一度とってみたいと思っていましたが…。

今年も書道の抽選に参加しようかと思います。
どなたか「美人がよく当たる」とか書いていましたが、今年こそは当てて参加します。

そういえば岡原先生の社会学もなくなっています。
そういえば留学されているらしいですけれども...。

しかし、どの科目が合格しやすいかわかりません。
他の方のブログを参考にとも思いますが、数が多くて確認も難しいです。


貴重な時間とお金を使うので、まずは単位です。

2011年佐藤先生の「国文学史」を落としました。 2011年の失敗は繰り返したくありません。

四月試験(国文学史)

国文学史
1.()にはいる適当な語を答えよ  
というような問題でした。
()は10個ありました。

『好色一代男』の作者(井原西鶴)は、...
好色ものとして『諸艶大鑑』、町人ものとしては(日本永代蔵)(世間胸算用)、武家ものとしては(武道伝来記)、(武家義理物語)があり、雑話ものとしては『西鶴諸国はなし』がある。
というような問題でした。
()の正確な場所は忘れました。
都合により一部ひらがな表記といたしました。

2.次の語を漢字に改め時代順に並べ8行以内で知るところについてのべよ。

サラシナニッキ
カゲロウニッキ
トサニッキ




更級日記
蜻蛉日記
土佐日記

古文をほとんど勉強したことのない私には難しい問題でした。
間違いなくDです。
国文学古典研究2-1でも「井原西鶴」は出題される可能性はあったのですが、割合最近「井原西鶴」は出題されていたので今回はまず出ないと思って飛ばしたところでした。

「高校で習ったことをフルに活用した」という話し声が聞こえてきました。
高校でほとんど古典をべんきょうしていないわたくし… 、英語同様、高校からやり直す必要がありそうです。

ちなみに慶應義塾の通学課程の入学試験に「国語」の試験はありません。従って古文の勉強は不要です。

次回の出題予想をおしえてください。

四月試験(2日目)

試験を受験してきました。



D群
国語学
高い山や大きな川は、方言の使われる地域の境界にないやすい。その理由を考えなさい。

いっぱいいっぱいかきました。
Cくらいはもらえるかも
F群
ロシア文学

18世紀以前のロシア文学について述べよ。

ひとつの作品を詳しく述べてもよいし、複数の作品の文学的意義をのべてもよい。


18世紀はあまり勉強しなかったのでダメそうです。下手にCで受かるよりもできれば今回ダメでも次回B以上が取れる方がよいかも...。

西洋史特殊1(試験)

今日は四月試験1日目
B群
西洋史特殊1

持込可です。
「ペルシア戦争の経緯と、その世界史的意義を述べよ」というような問題でした。
(正確な問題は忘れました。)

とりあえず表面一杯書きました。
質より量です。
唯一期待できそうな科目です。

卒論指導の日程

卒論指導の日程などが届きました。

学割証も届きました。以前、旅行会社でキップを購入しようとしたら学生証の提示も求められました。
学生証を忘れないようにしなければなりません。

さてさて、指導場所は今回も日吉でした。

一度三田へ行ってみたい(大学公式行事で)という夢はなかなか叶いません。
それより卒論指導申込みに書いたことを実行しなければなりません。
このところ何もすすんでいません。あさって、試験ですし...。


プロフィール

ABC

Author:ABC
FC2ブログへようこそ!
2011年4月に慶應義塾通信教育部(文3類)に入学いたしました。
「12年かかっても卒業!」が目標です。
大学からかなり離れたところに住んでいます。
みなさまのアドバイスをよろしくお願いいたします。


バーナー広告が表示されておりますが、私とは無関係です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR