1月試験(その2)

1月試験を受験してきました。
A群
現代英語学
次の語を説明せよ。(2)は意味の違いをのべよ(というようなもんだいでした。)
(1)9ヶ月の革命
(2)(a)John cleared snow from the road.
   (b)john cleared the road of the snow.
(3) サピアウォーフの仮説
(4) 英語帝国主義論

しかし、(2)はab逆にかいてしまったようですし、他もあいまいです。
過去の結果からDのような感じです。
正確な試験問題は大学から送られてくるものをご覧ください。
ここで問題文が確実にかけるくらいなら試験に合格していると思います。
 
B群
オリエント考古学

これは持込可ですが、前期青銅器時代の都市化の理由について論じる問題でした。

論じていないのでなんとも難しいです。

後は後日書きます。

スポンサーサイト

1月試験受験

1月試験を受験しました。
F群 20世紀のフランス文学
「次の作品うち1つを選び作者、発表年をしめした後…」
といういつものパターンでした。
『法王庁の抜け穴』を選びました。
しかしダメそうです。

他は、後日書きます。

オリエント考古学レポ返却

オリエント考古学のレポートが返却されました。
この科目は1月試験で唯一合格しそうな科目です。持込可でもあります。


レポは一応合格でした。
しかし、結構誤字・脱字もありました。文字数が少ないと「無効」になりかねないのでいろいろ書きましたが、あまり必要ではないようなことを書くのもよくないようです。

でもでも、合格!!

1月試験受験予定の科目は全てレポ合格済みとなりました。

レポート作成

正月は、家のかたづけをする計画でしたが、あまりすすまず、レポートを書いていました。
 
国語学は今年の課題(方言)にしようと思っていましたが、どうにも方言がよくわかりません。
というわけで昨年の課題にしようかとも思いました。
「古今異義語」に関するものですが、適当な参考文献を探すところからはじまります。

日本近代文学も並行して作成しました。

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

昨日、機関紙ニューズレターが届きました。

ます、来年度の試験日程です。

日程的には同じですが、広島は1回増えて3回あるようです。そのかわり減らされたところもあるはず。
四国は高松と徳島だけです。本州に近いところばかりですね。
高松は岡山と同じテレビ放送ですし、徳島は関西の放送が映るらしいです。


夏期スクの日程が載っていました。

次年度も3期は8月20日から25日です。
これがしごとの忙しい時期でこまったもの…。
2期に受講しようかとも思います。
書道があるかどうかわかりませんが、次こそ書道は当てたいです。

先生がかわり履修者が殺到してまたはずれるかも…。

先生が異なれば同じ科目名でも何度でも受講できて、卒業要件に算入できます。



さて、それからもう次の卒論指導の申込み案内が載っています。
まだ何もすすんでいません。
きってが82円です。費用負担も3%増えます。
手元に41円きってがありますのでこれを2枚貼ります。

プロフィール

Author:ABC
FC2ブログへようこそ!
2011年4月に慶應義塾通信教育部(文3類)に入学いたしました。
「12年かかっても卒業!」が目標です。
大学からかなり離れたところに住んでいます。
みなさまのアドバイスをよろしくお願いいたします。


バーナー広告が表示されておりますが、私とは無関係です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR