スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西洋史特殊3のレポ返却

西洋史特殊3のレポートが返却されました。

当然のことながらD(不合格)でした。

「封建制度の特質と構造について」というようなお題ですが、今年から課題がかわりました。
したがってこのお題で提出できるのが来年3月までです。。

合格しないとは思いますが、今年度(2014年3月までに)にもう一度提出するつもりです。
スポンサーサイト

このところ一向に勉強がすすんでいません。

今後は新たな配本もないので新たな合格しそうな科目が増えることは期待できません。
1月試験も5科目が過去にDをもらった科目です。
ということであまり期待できません。

これまでは合格しやすいといわれる科目で何とか専門のテキスト科目30単位を取りました。
今後まだ30単位近くをテキストで取らなければなりません。
これからは険しい道です。

ところで1月試験はなぜかkcc-channelから申込みできました。

1月科目試験申込み

1月試験申込みをしました。
以下の通りです。
ひょっとすると変更するかもしれません。
科目の間違いがあったらぜひ教えてください。
以前、新旧間違えて受験できませんでした。

2014/01/25
F 20世紀のフランス文学
E 都市社会学(L)
D 日米比較文化論(総論)

2014/01/26

C 国文学
B オリエント考古学
A 現代英語学

よくできる人

よくできる人は、スクーリングで

「その日の講義内容を書いたノートからさらにパソコン使ってまとめなおし

もう一度復習」

「ノートを見て理解できないところはボイスレコーダーで再度確認します。」

とするらしいです。

こういう人が表彰学生となるのですね。
私はボイスレコーダーなど使いません。撮ってもまず聞くことはないです。
授業も結構寝ていたような…。

といえどもこの前スクを受講したのは2012年の夏スクで、寝ていたかどうかすら忘れました。

このところAにはご無沙汰です。全体の7割近くはDです!!
プロフィール

ABC

Author:ABC
FC2ブログへようこそ!
2011年4月に慶應義塾通信教育部(文3類)に入学いたしました。
「12年かかっても卒業!」が目標です。
大学からかなり離れたところに住んでいます。
みなさまのアドバイスをよろしくお願いいたします。


バーナー広告が表示されておりますが、私とは無関係です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。