スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月試験

10月試験を受験してきました。
今日は疲れたので早く寝ます。

日米比較文化論は何度目かの挑戦です。
結構何度も落ちている人もいるらしいです。どのようにしたら合格するのやら…。

他もだめそうです。

前回新旧間違えて受けられなかった新・英語音声学は
1次の発音記号を書きなさい。(3問)
2次の音はどのような音か説明しなさい(歯茎破裂音、唇歯摩擦音、接近音の3問だったかな)
3次のことを説明しなさい(音響音声学他2問だったかな)
ちなみに新のつかない「英語音声学」は3が1問だけでした。どういう配点なのかと思います。

他の科目の詳細は後日書きます。
スポンサーサイト

スクーリング

スクに参加した人は結果が届いているようですが、
今年はスクに参加しなかったので私には結果は届きません。

2期は時期的には参加可能だったのですが、
2期午前は...2011年に落とした国文学史と同じ先生の科目と哲学関連科目しかなかったので、受講しませんでした。

しかし...
社会学特殊は比較的合格しやすかったようです。
他の科目も簡単な科目もあったはず?

やっぱり参加した方がよかったかも...

本来は興味・関心で選ぶものといわれますが、宿泊費・交通費や仕事を6日間休むことを考えるとどうしても
中身よりまず単位...ということになります。
なかなかこの気持ちを理解してもらえないようです。

来年はぜひぜひ参加しようと考えています。
考えてみればこのブログをはじめてから一度もスクに参加したことはありません。

多くの方の結果をみて単位がもらえそうな科目を希望します。

来年、井上先生のEスクがあるようです。
しかし、Eスクにをとると普通のスクーリングが受講できなくなります。
Eスクは3類科目も選択科目扱いらしい...。
ということは普通のスクの方が必修科目扱いになるだけ取る価値がおおきいです。

科目試験受付票届く

科目試験受付票が届きました。


通信制大学によっては「科目試験受付票」を「受験票」と呼ぶ大学も多いようです。
さて今回は過去に不合格になったことのある科目ばかり...です。

「国文学古典研究4」は2年ぶりの受験。
持込可の科目も「社会心理学」「日米比較文化論」がありますが、いずれも前回不合格です。

というわけで期待できません。

ただ、合計6科目全て受験許可でした。前回のような新旧の間違いはありませんでした。

ニューズレター慶應通信10月号

ニューズレター慶應通信10月号が届きました。
いつも、他の方のブログで「届きました」という記事を見て2日後くらいのことが多いのですが、珍しく1日に届きました。

さてさて中身はというと...
たいした記事はありません。今年はオリエンテーションにも参加しません。

記事の中に地方スクの履修者数の記載がありましたが、さてこれは、単に抽選に参加した数なのかあるいは、当選して実際に申し込んだ人数なのか知りたいです。
中には外れたとブログに愚痴を書いている人もいました。

事務局にどなたか聞いてブログにでも掲載して欲しいです。


英語の地方スクは人数の少なさか想像すると全員当たったのかも…。
プロフィール

ABC

Author:ABC
FC2ブログへようこそ!
2011年4月に慶應義塾通信教育部(文3類)に入学いたしました。
「12年かかっても卒業!」が目標です。
大学からかなり離れたところに住んでいます。
みなさまのアドバイスをよろしくお願いいたします。


バーナー広告が表示されておりますが、私とは無関係です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。