レポート返却

4月30日受付のレポートが本日返却されました。
3ヶ月以上の採点期間です。

残念ながらDでした。

ワープロ可の科目でしたが都合により手書きで出しました。


お盆にレポート3通を目標にしていましたが、ひとつも完成しませんでした。
8月中に英語音声学だけでも再レポを提出したいと思います。
再レポが4通あります。
そういえば、19世紀のフランス文学2は再レポ期限も切れました。

レポートが合格しても試験が合格しない科目が多く困っています。
スポンサーサイト

卒論指導申込み

卒論指導を申し込みました。
どうか再提出になりませんように!!

ところで、郵便料金が25.5グラムということで、わずかな違いで10円高くなってしまいました。

かつてテレビで放送していましたが、重さを量るはかりは、標高や緯度の違いで重力加速度が異なるため、若干料金が異なるそうです。

それを実験するというものです。その番組によると北海道と沖縄は別のはかりをつかっているそうです。
残念ながら、どこが安いかは忘れました。


250グラムと251グラムではわずかな差ですが、料金は240円と390円で150円も異なります。
さらには速達料金も270円と370円で100円異なります。
速達料金が重さで違うことはあまり知られていません。

それはともかく、なんとか先生方せめて少なくとも予備指導にたどり着けるようお願いいたします。

卒論指導申込みの期限

卒論指導申込みの期限がせまっています。

しかし、なんと書けばよいのでしょう?

せめて再提出にならないようにです。

文学部3類の場合、文学専攻と決まっています。
確かに書道という科目ありますが、私が入学した2011年以降で書道で卒論を書いた人はいません。

科目試験もさっぱりでしたが、卒論もさっぱりです。
参考文献も何を書けばよいのやら...。
とりあえず『卒業論文指導の手引き』をあげておきましょうか?

文学部1類のブログでは2回の指導で卒業される方もいました。
うらやましい!!
プロフィール

Author:ABC
FC2ブログへようこそ!
2011年4月に慶應義塾通信教育部(文3類)に入学いたしました。
「12年かかっても卒業!」が目標です。
大学からかなり離れたところに住んでいます。
みなさまのアドバイスをよろしくお願いいたします。


バーナー広告が表示されておりますが、私とは無関係です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR