スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末スクーリング

週末スクーリングの抽選結果が届きました。
「許可」でした。

そこで改めて内容をパンフレットで確認しました。
『古事記』と『万葉集』、
「国文学古典研究」は、「国文学史」と似ています。
「国文学史」は2011年の夏スクで落とした科目、というわけでなんとなく受講に慎重になりがち。

担当の先生も内容も異なりますが、単位がもらえないならやめておいた方が...。
9月28、29は仕事の予定もありますし...。

10月試験でテキストの「国文学史」を受験予定ですのでその対策も兼ねてとも思ったのですが、7月試験で『万葉集』第三期歌人が出題されたらしい。次回は、『古今和歌集』か『源氏物語』が予測されます。少なくとも2回続けて『万葉集』という可能性は低いかも...。

8/9までじっくり検討します。
スポンサーサイト

卒論のテーマ

卒論指導の申し込み期限が迫っています。

他の方のブログをみると入学したばかりの人でもなぜか専攻が書かれています。
卒業した方のブログもすでになくなったりしていますが、文学部の場合、どうも入学時点で卒論のテーマは決まっているようです。

なかなか卒論にすすんでいなかった理由は英語が合格しないことが理由らしい。

私は卒業できそうなテーマなら何でも構いません。
書きたいテーマより書きやすいテーマです。

卒論指導申し込み

卒論指導の申し込みが近づいています。

でもでも、なんにも決まっていません。
困ったことです。

かつての地理学2のレポート課題だったらしいをヒントにしました。
文学作品に登場する舞台となったところについてそれらを地域別に分類するなどです。

『伊豆の踊り子』『城崎にて』などは温泉地です。

これらも先行研究もたくさんありそうだけれども...。

そういえばこのところどこにも旅行に行っていないですね。
一度伊豆に行ってみたいです。

次回試験計画

次回の試験計画を考えています。
私は入学当初、国文学関連を重点に考えていたのですが、
一向に試験に合格しません。こまったものです。

次回の試験ですが、C群は久しぶりに「国文学」を受験するかあるいは、7月受験できなかった「新・英語音声学」を受験するかで迷っています。
また、A群は7月試験でDの可能性の高い「現代英語学」にするか「国文学史」にするかです。
また、E群は7月試験でDの可能性の高い「都市社会学」にするか「国文学古典研究4」にするかです。

私は高校時代、英語は得意ではありませんでしたが、実は国語の方がさらに成績が悪かったです。
慶應通信で英語2すら合格していないわたくしですから、国語の知識は想像がつくと思います。

このままでは卒業は無理っぽいですね。

国文学史レポート返却

国文学史のレポートが返却されました。
4月下旬提出のレポートがと思ったらつい最近提出したものでした。

さてさて結果は...
合格でした。でもでもなにもコメントがありません。

今までにない最速約10日です。

国文学関連はレポートは比較的すんなり合格するのですが試験がさっぱり...
この科目もお蔵入り科目となりそうです。

「お蔵入り科目」とはレポートは合格したが、試験が一向に合格せず当面受験しない(あきらめた)科目を勝手に命名しました。

試験会場

古い資料を見ていると
平成6年1月の会場は、

帯広、函館、弘前、盛岡、福島、東京、長岡、福井、長野、岐阜、浜松、
大阪、姫路、広島、徳島、福岡、熊本、宮崎、那覇

だったらしい。

受験生が多いことが予測される名古屋がありません。
帯広は受験申込者が、0だったらしいです。また、兵庫県は姫路で実施しています。
県庁所在地以外が、かなりあります。県庁所在地に住んでいる人ばかりが優遇されていると思うこのごろです。
県庁所在地に住んでいないわたくしとしては、県庁所在地以外でも実施して欲しいものです。

なるべくいろいろなところで試験はした方がいいように思います。

7月試験2日目

試験を受験してきました。
疲れました。今回はミニ講演会も文学部の先生のみ聞いていきました。

日米比較文化論と社会心理学は持込可ですが、どうも駄目の予感がします。

詳細は又後日書くことにします。

英語2は27人ほど、英語1と英語7は20人ほど受験していました。

ドイツ語2部は1人、フランス語2部は3人、3部は1人でした。
ドイツ語3.4部とフランス語4部は0でした。

前回フランス語4部を受験した人が1人いましたが合格したのでしょうか?
フランス語4部の試験は簡単なのかもしれませんね。

英語を選ぶ人が圧倒的に多いのかもしれませんが、フランス語を選んでいる人もそれなりにいるようです。


1部は選択外国語として取る人も多いのであまり参考になりません。しかも持込不可で必ずしも簡単とはいえません。

7月試験1日目

7月試験1日目、初めて行く会場で場所もよくわからず、人ごみの中やっとたどり着きました。

しかし、結果は...

あまりよくありません。
現代英語学は、今回受験科目の中で1番勉強したのですが、
おそらくDでしょう。

「I like swimming.」と「I like to swim.」の違いなど4問出題されていたような気がします。
正確な問題は来年送られてくる試験問題をごらんください。

C群は、新旧書き間違えて受験できませんでした。

三色旗7月号

卒業生の声が載っています。
きっと成績がそれなりに優秀な方ばかりなのだろうと思います。
11年半かけて卒業した人が載っていますが、年数はかかってはいますが、勉強の熱心さがうかがえます。
それに比べ、科目試験の前というのにつまらないブログを書いているわたくし...。

他に「丸山さん」というのは昨年成績優秀で表彰されていた方だったと思います。
そんな方の真似はなかなかできません。
オリンピック選手と同じ練習をしようとしてもできないのと同じ感じかなと思ったりしています。

大学の機関紙ですので、あまり正直すぎることは書けないかもしれません。

たまには、ほとんど全部Cで卒業したという方のことばを載せてもらいたいです。
プロフィール

Author:ABC
FC2ブログへようこそ!
2011年4月に慶應義塾通信教育部(文3類)に入学いたしました。
「12年かかっても卒業!」が目標です。
大学からかなり離れたところに住んでいます。
みなさまのアドバイスをよろしくお願いいたします。


バーナー広告が表示されておりますが、私とは無関係です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。