慶友会会員の卒業率

いくつかの慶友会のホームページを見ましたが、たいてい会員の卒業率はどこも書いていません。

おそらく学生の知りたい情報のひとつかと思います。

横浜慶友会はホームページによると毎年15から20人卒業とのことですが、会員が約300人もいるらしい。
数が多ければ卒業する人もいてもおかしくないですね。

私が、かつて講師派遣の聴講に行った慶友会の卒業者は2年に1人くらいとのことでした。会員が何人いるのかしりませんが...。

このブログを読んでいる慶友会関係者は少ないとは思いますが、会員の卒業率など、ぜひぜひホームページに載せてください。
スポンサーサイト

科目試験受付票届く

科目試験受付票が届きました。
うっかり、「新・英語音声学」を「英語音声学」で申請してしまい、C群が受験できません。
たいへんたいへん残念です。
3回は見直ししたのに...。
次回は入念にきおつけます。

講師派遣

慶應通信の機関紙の6月号を見ると
横山千晶先生の講師派遣が3回もあることに気づきました。
たくさんたくさん先生がいる中で、ずいぶん人気です。
英語に困っている通信学生が多いという証拠かもしれませんが…。
昨年1年間、一応放送英語を聞きましたが、どんな顔の先生か知りません。

仮に試験に横山の先生の顔をあてる問題が出題されても答えられません。
一度どのような顔なのか見てみたいものです。

ある大学の通学課程の試験で実際に授業担当の先生の顔を三者択一で答える問題が出題されたことがあるそうです。


それはともかく、横山先生も仕事とはいえ大変だなと思いました。
先生によっては、科目試験のために休日返上で地方に出張させらて迷惑な話だと思っておられる方もいるそうです。

週末スク

こんにちは。
週末スクは当初申し込まないつもりでいましたが、
何らかの都合で仕事がなくなったり、大幅に減ることも想定して、週末スクを申し込むことにしました。

週末スクを申し込みされた方、またひとり抽選申し込み者数が増えたことでライバルが増えたことになり、申し訳ありません。

ブログ

r.saitoさんのブログに予備指導を受けた人の暴言が書かれていました。

確かに私も予備指導で厳しいものでしたが、
私ではありません。

先生に同情するとのことでしたが、私としては、予備指導の先生は、その方に何かしらアドバイスをしてあげて欲しいと思っています。

学部もわかりませんし、どんな方かはわかりませんが...。
兵庫で科目試験を受験したことはありませんので偶然出会ったこともない人の可能性も高いとは思いますが…。

もうひとつ不思議なのは再提出ではなかったことです。
結構「再提出でした」と正直に書いているブログがあります。
一言言うだけなら、交通費もいらない再提出の方が、学生のためではとも思います。

社会心理学レポート返却

社会心理学のレポートが返却されました。
合格でした。
2012年の課題ですが、1.は教科書をまとめ、2.は参考文献をまとめました。
特にコメントもありませんでした。

試験は「持込可」...
なんとか単位につなげたい、です。

書道のレポート返送

書道のレポートが返送されました。
今回は、実技のみのレポートの返送でした。
さてさて結果は...
合格でしたが、Cと書かれていました。

仮にDならどのように書き直したらよいのやらと思っていました。

4/30ころ受付、6/6ころ返送でした。実技のみなら、それほど見るのに時間がかかるとも思えないのに、
意外と時間がかかっています。ただ、他の方も一斉に返されているようです。

このブログでは、不合格レポートの返送は抜粋して書いています。
というのも、全てを書くと
たびたび「不合格でした」という恥ずかしいブログになってしまいますので...。

三色期6月号

三色期6月号を読みました。
例年、卒論のテーマと指導の先生が載っていますので参考にしています。
私の所属する文学部第3類で指導の先生別に多い順に並べると
3人 井上 櫻子先生(フランス文学)
2人 石川 透先生 (国文学)
   巽  孝之先生
   白崎 容子先生
   大出 敦先生  (フランス文学)
   大串 尚代先生
   築山 和也先生(フランス文学)
となります。過去の統計からすると松村先生(国文学)と井上逸兵先生(英語学)が多いのですが、今年は、たまたま少なかったようです。松村先生は20年前も多かったらしいです。
また、築山和也先生は最近赴任されたらしく、あまり聞かない先生かもしれませんが、今後は一位になるのではと言われているらしいです。ただ、私はレポートでDをもらいました。
一度も見たこともありませんが...。

「卒論の先生の選び方で東京・大阪間を普通列車で行くのと新幹線で行くくらいの違いがある」という内容をある慶友会の卒業生の言葉に書いている人がいました。
私の予備指導を担当された先生は「いまだかつて通信学生を指導したことがない」とのことでした。
普通列車タイプの先生かも...。

  

1類は 岡原先生が、一番多く6人、2類は井奥先生が一番多く5人です。
岡原先生は卒業写真に載っています。井奥先生はどんな先生なんでしょう?

スクーリングの抽選結果

スクーリングの抽選結果が届きました。

書道は不許可でした。
理由は「定員超過」です。
毎年のこととはいえ、人気の高さがうかがえます。

今年は、夏のスクーリングは参加しない方向で、検討していますので外れても構いません。

秋に、国文学関連の週末スクがありますが、これも、9月の最後がどうにも休みが取れそうもないので参加できそうにありません。私になるべくスクを参加させないようにしているのでしょうか?

KCCの成績

KCCで成績を見られるようになりました。

早速見ました。一つも間違いはありませんでした。

単位の取れた科目数も少ないので確認も簡単です。
しかし、他の人のブログをのぞくと試験が合格してレポートがDでも載っているように書いていました。

私は、てっきり単位の取れた科目のみ書いてあるのだと思っていただけにやっぱり不備があるのでは、と思い始めました。
ただ、これは正式な結果通知ではないようですのでそれほど重視しなくてもと思っています。
プロフィール

ABC

Author:ABC
FC2ブログへようこそ!
2011年4月に慶應義塾通信教育部(文3類)に入学いたしました。
「12年かかっても卒業!」が目標です。
大学からかなり離れたところに住んでいます。
みなさまのアドバイスをよろしくお願いいたします。


バーナー広告が表示されておりますが、私とは無関係です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR