スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習支援システムのID・パスワード届く

続きを読む

スポンサーサイト

今年度の結果

いろいろな方が今年度の反省をかいていますのでわたくしは結果のみ書きます。

ではでは、具体的な科目名とか評価は、はずかしいので省略しますが、

2011年の修得単位はテキスト16単位とスク2単位でした。
2012年の修得単位はテキスト11単位とスク3単位でした。

試験を4回受験できた2年目の方が悪かったということになります。

テキスト科目と違い、スクは横浜・東京までの交通費や宿泊費用がかかり、それを無駄にしたくない!!
キャンピグカーでいけば宿泊費は助かりますが、そんなもの持っていませんし...。

というわけで興味関心のある科目より単位がもらえる堅実な科目を取りたいと思います。
2011年度は最初ということもありどの科目が堅実かトンと検討がつかず、「国文学史」を取ったのですが、Dでした。『和漢朗詠集』とかの講義だったと思います。

っということで、2012年は2011年にテキストで合格した「イギリス文学(河内先生)」にしました。
授業に多数いてびっくり。

いろいろな方のブログを読んでいてもスクの情報はつかめず、困っています。

また、フランス語上級を取った人のブログを見ると「渡仏した」とか「カナダ在住経験あり」などとかかれており、こんな人と一緒に授業を受けて単位が取れるとは思えない!!

体育実技なら、例えばゴルフならプロゴルファー級の人からゴルフクラブを握ったこともないという人までいることを想定しているとは思いますが、フランス語上級などは、よくわかりません。

昨年12月だったかの機関紙に夏期スクの写真にフランス語上級の授業写真が載っていますが、どうも受講生が1人しかいないような感じです。
1人なら単位がもらえるかもとも思ってしまいますが、かなり疲れるかも...。

お蔵入り科目

わたくしは、レポートは合格したものの試験を複数回受験し不合格で、当面受験予定のないものを
お蔵入り科目」と呼んでいます。

ではではこのお蔵入り科目は...
英語1、英語2、国文学、国文学古典研究Ⅳ
です。
20世紀のフランス文学も次回不合格なら、お蔵入り科目の仲間入りです。
ただ、将来的に試験枠が開いたら受験予定です。それまでに教科書全面書き換えのないことを祈ります。

レポ貯金と呼んでいる人もいるようですが、私の場合は意味合いがちがいます。

ロシア文学と論理学のレポート作成

ロシア文学と論理学のレポートを作成しました。
ともに再レポで途中まで書いてはいたのですが、印刷までこぎつけました。

論理学は11年課題のためもう期限間際です。
でもでも、どうも不合格の予感がします。この科目はすでに試験が合格していて、レポートの合格のみで単位となります。
どうか合格しますように。

ロシア文学はまだ試験も受験していません。
12年も同じ課題で提出できますのでこだわる必要はないのですが...

三色旗三月号

西脇先生のことばにまず、「外国語でのつまずきでやめる人がいる」というようなことを述べていますが、入学案内に記載したら入学者にとっても親切ではと思っています。
ある通信大学では、ピアノが必修の学科があるのですが、正直に「ピアノの単位が取れず卒業できない学生がいる」と入学案内に明記しています。小学校低学年でもひける人もいるような課題らしいですが…。

ピアノは単なる例ですが、私は、入学学部選定のとき、興味・関心のある学科よりも、苦手な必修科目の少ない学部・学科を選ぼうというきっかけとなりました。

4月試験申込み

続きを読む

科学哲学

科学哲学は、1月試験で合格された方のブログをみると「A評価でした」とか書かれていたものがいくつかありました。
西脇先生が退職されるらしいので、最後の記念に採点し、ほとんど全員にAを与えたのかも...。(←勝手な想像です。)
わたくしは、Cでも喜んでいましたが...

2013年1月がお買い得で、私が受験したときはあまりお買い得ではなかったのかもしれません。

そういえば
「レポートはとりあえず、Dになりそうな内容で提出し、試験がAだったら、期限内に再提出、試験がCだったら一旦、レポートを期限切れにして、再履修の形にして再度試験を受ける」というような方のブログをみました。
こんな裏技的な方法があるのかとそのときは思いました。


私はCでもおお喜びなのですが...。
でもでもやっぱりAが欲しい!!

地理学1レポート提出

今日(3/4)は、4月試験の締め切り日。
きっと今日地理学1のレポートを提出した人も何人かいると思います。

まあ不合格だとは思いますが、次回試験で期待できそうな科目がないので、比較的試験が合格しやすいといううわさの地理学1を無理やり提出しました。

論理学レポート返却

論理学の再レポートが返却されました。
Dでした。

はてさて、最後の部分があまりよくないようです。

課題は11年のものということで期限間際です。
急がねばなりません。

1月試験結果

1月の試験結果が届きました。

さてさて、合格したのは、「社会学史1」と「論理学(L)」でした。

社会学史は簡単な科目とのことでしたので合格間違いなしと思っていました。
論理学はかつては持込可だったのですが、今は不可。
でもでも、そのかわり、試験問題がやさしくなりました。総合科目なら同じような内容で4単位とはうらやましい!!

しかし、論理学はレポートが合格していないので単位となったのは2単位だけです。

不合格科目は、「20世紀のフランス文学」「都市社会学」「日米比較文化論」などです。

「日米比較文化論」は、「持込可」の科目で、はじめてのDです。どんなことを書けば合格するのやら...。
次回も受験です。

「…のみ持込可」でDは何度かあります。
プロフィール

Author:ABC
FC2ブログへようこそ!
2011年4月に慶應義塾通信教育部(文3類)に入学いたしました。
「12年かかっても卒業!」が目標です。
大学からかなり離れたところに住んでいます。
みなさまのアドバイスをよろしくお願いいたします。


バーナー広告が表示されておりますが、私とは無関係です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。