スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月試験結果

10月の試験結果が届きました。
今回は放送英語と放送フランス語を受験した関係上、結果通知は4科目です。
「西洋史特殊3」は、遅れて通知がきました。
さて結果は4科目中2科目合格でした。

しかし、この合格した2科目は「西洋史特殊3」と「考古学」で、試験は持込可で合格しやすいが、レポートが難関といううわさの科目です。さてさてどうなることやら...

「20世紀のフランス文学」は今回は、Cくらいはもらえるかなと思っていましたが、1月試験についで2回目の不合格でした。
スポンサーサイト

英語

私は英語があまり得意ではありません。実はまだ1単位も習得していません。
よく、「英語を中学校からやり直した」ということをおっしゃられる方がいますが、それだと高卒レベルまで単純計算で6年かかります。それでやっとスタートラインです。
 
しかし、「ドイツ語」・「フランス語」は、もともと何も学習していないのが前提の科目です。
ということはダイレクトにスタートラインにつけます。
更に、「ドイツ語」は二部以上は「持込可」、「フランス語」も二部・三部は「辞書持込可」、四部は「持込可」です。「持込可の科目は合格しやすい」という先輩方の意見もあるのですよね。
というわけで、「ドイツ語」・「フランス語」の方が「英語」より簡単だと思いませんか?
あまり賛同が得られませんが...。

ということで私は英語はあきらめてフランス語で8単位習得することを目標に頑張っています。

はじめに

通信制大学(慶應義塾)に2011年4月に入学致しました。
英語が苦手で困っていますが、よろしくお願いいたします。
12年かかっても卒業したいと思っています。
みなさま 先生方 ぜひひよろしくお願いいたします。
プロフィール

Author:ABC
FC2ブログへようこそ!
2011年4月に慶應義塾通信教育部(文3類)に入学いたしました。
「12年かかっても卒業!」が目標です。
大学からかなり離れたところに住んでいます。
みなさまのアドバイスをよろしくお願いいたします。


バーナー広告が表示されておりますが、私とは無関係です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。