スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月下旬提出のレポート返却

10月下旬提出のレポートが返却されました。
いまは3月です。半年近い!!

10月試験で試験はすでに合格していた科目で、kccで、すでに結果を知っていました。
しかし、今まででレポ返却までの日数で2番目にかかっています。
なぜこんなにかかったのでしょうか?
これで3単位は増えたのですが、Cがまた増えました。
正直に言うとDでかえってきたら、一旦試験を失効させてもう一度受験しなおそうかと思っていました。

今年は、Cを大幅に増やす結果となりました。

とはいえ、これで専門のテキストは43単位となりました。

ところで、レポ採点にもっとかかった科目といえば、放送英語Rです。

横山先生は、あちこち講師派遣とかに行っていたら忙しいのはよくわかります。
通学課程の授業とかもあるはずです。
しかもレポは一通一通熱心に採点していたら時間がかかっても不思議ではないと感じました。
スポンサーサイト

レポート返却

4月30日受付のレポートが本日返却されました。
3ヶ月以上の採点期間です。

残念ながらDでした。

ワープロ可の科目でしたが都合により手書きで出しました。


お盆にレポート3通を目標にしていましたが、ひとつも完成しませんでした。
8月中に英語音声学だけでも再レポを提出したいと思います。
再レポが4通あります。
そういえば、19世紀のフランス文学2は再レポ期限も切れました。

レポートが合格しても試験が合格しない科目が多く困っています。

社会心理学レポート返却

社会心理学のレポートが返却されました。
合格でした。
2012年の課題ですが、1.は教科書をまとめ、2.は参考文献をまとめました。
特にコメントもありませんでした。

試験は「持込可」...
なんとか単位につなげたい、です。

論理学のレポート返却

論理学レポートが返却されました。
3月下旬の提出のものです。

結果は...
合格でした。
この科目は最初のレポートでDで返却されるときに書き方のマニュアルのようなものがついていました。
それに沿って書いてもDでしたが、何度か提出すると合格するのかもしれません。

2011年度の課題ということもあり、今回Dだと新課題で最初からやり直し...
ということでお情け合格かもしれませんね。

試験はすでに合格していますので、単位修得となりました。

慶應通信のシステムの知らない人のために書きますが、
試験はレポート提出するだけで受験可能です。
但し、試験に合格してもレポートが不合格なら、レポート合格をもって単位認定となります。

社会心理学

社会心理学のレポートに取り組んでいます。
2012年の課題で…。
第一課題は、教科書だけで書けるような課題ですが、第二課題の「説得によらない影響力」は教科書にはほとんど説明がありません。講義概要には、 
【説得と影響―交渉のための社会心理学】
を参考にするとよいと書いてあります。
 榊 博文著
  価格: ¥7,140 (税込)

近隣の図書館にもなく結構高い…こまったものです。

この本では、
社会心理学における「説得」と「影響」に関する実験例や理論を元に、日常の事例をふんだんに紹介することで、実際の生活における「説得」や「交渉」の基礎的・実践的知識を得ることができるもの…。
 
というような内容が書かれているらしい。

さてさて他に適当な参考文献はないかな。

プロフィール

Author:ABC
FC2ブログへようこそ!
2011年4月に慶應義塾通信教育部(文3類)に入学いたしました。
「12年かかっても卒業!」が目標です。
大学からかなり離れたところに住んでいます。
みなさまのアドバイスをよろしくお願いいたします。


バーナー広告が表示されておりますが、私とは無関係です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。