スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西洋史特殊3レポート返却

西洋史特殊3のレポートが返却されました。

採点者が、「坂下拓治」先生にかわっていました。
しかし、不合格です。
さてさてどのように書いたら合格でしょうか?

そういえば、マグナカルタについて10月1日の新聞に載っていました。
スポンサーサイト

東洋史概説2のレポート返却

東洋史概説2のレポートが返却されました。
合格でした。
今年の課題は難しそうなので、昨年の課題で出しました。
「嘉慶白蓮教の乱」「太平天国の乱」「義和団の乱」についてが課題でした。

これから、試験ですが、中国史など勉強したことありません。今から勉強しても無理だと思います。
参考文献
『中国、1900年―義和団運動の光芒 』三石 善吉 著 1996年中央公論(中公新書)
『中国の歴史』山本英史著 2010年 河出書房新社 

『太平天国の歴史と思想』小島晋治著 1978年 研文出版
『洪秀全と太平天国』小島晋治著 2001年 岩波現代文庫
 

西洋史特殊3

西洋史特殊3は、試験は持込可で受験すれば合格するが、レポートが合格しないことで有名な科目...

今、何度目かの再レポに取り組んでいます。
今年のお題は
「マグナカルタにおいて諸侯が目指したものは何か」
です。
期限もありますので、今また取り組んでいます。
北條先生とはどんな人でしょうか?

一度講師派遣とかで見てみたいものです。

日本史特殊1レポ返却

日本史特殊1のレポートが返却されました。

B(合格)でした。

2ヶ月近くかかりました。長谷山先生のサインがありました。
その先生かどうかはわかりませんが、長谷山著の本も参考文献に掲げました。
講評(コメント)もありましたが、見直してみると文字化けしているところがありました。

このブログでは文字化け防止のため原則としてローマ数字は使用していません。
「日本史特殊1」は「日本史特殊Ⅰ」が正しい科目名です。

7月は、ロシア文学受験のため早くても10月です。
持込可のうちに受験したいです!!

日本史特殊1のレポート

久しぶりにレポートを作成しました。

日本史特殊1のレポートを提出しました。

日本古代法制史です。もともと履修するつもりはなかったので、選択配本しなかった科目です、
急に持込可に変わりました。ということで急遽履修することに決めました。

但し、次回F群はロシア文学を再受験の予定ですので受験は早くても10月です。

F群の試験問題を眺めているとで、「西洋哲学史2」は、
    2010年は「10行以上の記述を求める」
    2012年は、「15行以上の記述を求める」
    2013年は「20行以上の記述を求める」


どんどん値上げされています。
他の方のブログをみると必死に写本しないと難しいらしい...。




プロフィール

ABC

Author:ABC
FC2ブログへようこそ!
2011年4月に慶應義塾通信教育部(文3類)に入学いたしました。
「12年かかっても卒業!」が目標です。
大学からかなり離れたところに住んでいます。
みなさまのアドバイスをよろしくお願いいたします。


バーナー広告が表示されておりますが、私とは無関係です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。